更年期障害とは

更年期障害画像1

閉経の前後10年くらいを更年期と呼び、卵巣機能が衰退し消失する時期となります。更年期障害は、女性ホルモンの分泌が急激に減少することによって、脳の一部に影響を与え、自律神経失調症を引き起こします。
また、環境の変化などの心理的ストレスによって、憂うつや情緒不安定などの精神症状を引き起こします。この自律神経失調症状と精神症状が相互に影響し合って、より不快な症状を引き起こします。

顔のほてりやのぼせ、めまいや慢性疲労などの身体症状が出現し、婦人科などを先に受診しても、精神症状をそのままに、メンタルクリニックなどを受診しないで我慢してしまうことも少なくありません。精神症状としては憂うつ、情緒不安定などが有名ですが、それ以外にも多彩な症状があり、精神症状と自覚しないままに、心療内科を受診しての治療を受けていないことも少なくないようです。ホルモンバランスの異常で発症するとはいわれていますが、精神症状もなく精神科を受診することもなく、特に異常を感じないまま経過することもあります。原因としては、まだはっきりとはわかっていませんが、ストレス、不安、また環境の変化などが、こころに与える影響はあるといわれています。心当たりのある方は、早い時期から積極的に心療内科を受診する必要があるといえます。

更年期障害の治療について

婦人科にてホルモン療法を受けても症状の改善が思わしくない方で、漢方治療を開始したら効果があったという方も少なくありません。漢方治療の知識があって、かつ心療内科として診察にあたることができれば、婦人科との連携の上で、きわめて激しい症状であっても緩和することが可能であるといわれています。藤沢周辺のメンタルクリニックでも、このような試みがされているとのことです。

藤沢 問心堂 心療内科

藤沢 問心堂 心療内科

0466-90-3990

診療科目
心療内科、漢方内科(漢方精神科)
院長
岡本 俊一
住所
神奈川県藤沢市藤沢1061-3望月ビル2階
アクセス
JR藤沢駅より徒歩7分
受付時間 日・祝
10:30~13:00
15:00~19:00

休診日:月曜日・日曜日・祝日  ●土曜日10:30~15:00
電話予約受付時間: 午前10時15分~13時30分 / 14時45分~18時30分

0466-90-3990
このページの上へ